楽しい番外地

アメーバに本体がある「腐ってやがるプログ」から一部コンテンツを晒す為に作られたブログです。 隔離と言っちまえば隔離かな・・・。ランド丸チーズ第二支部です。 尚コメントなどの返信は相当遅いでしょう。管理が適当だから(ヲイ)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おさらい珍さんその3

珍さん「珍さんが行くの酒田珍時他二名です」

神留羅「紹介が雑すぎるある!」

珍さん「だってほもゾーンのオマケコーナーだしな、こんなもん適当にやってりゃいいんだよ」

金八「えーと、三度目ですが、僕たちがほもはグレーゾーンで語られたことを、池上彰さんの解説を引用して再度解説する訳ですね」

珍さん「毎回見てれば、そんな説明もいらねえだろ」

「最新ニュースが一気にわかる本」池上彰 講談社 2000年
*第六章 クジラを食べたことがありますか?-日米捕鯨摩擦
161頁
「商業捕鯨が禁止されて以来、クジラの数は回復してきていると言われています。このため、増えすぎたクジラが大量の魚を食べ、魚の資源が減り始めているというのが日本側の見方です。」

珍さん「これはほもゾーン2で説明して、否定しただろ」

金八「3で使うんで、こっちに来たんですよ」

珍さん「ヨッジスの間接効果がどうとか、逆行列がどうとか解らねえよ」

金八「実際問題として、クロミンククジラが増えたのは他の大型の鯨が減って、その餌が余った結果なんですよ」

神留羅「何が酷いって、現在進行形のように増えているとか抜かしていたくせに、40年近く増加が停止してたある、詐欺ある。増えた増えた詐欺ある」

金八「ちなみに、この時にオキアミを餌にするアザラシやペンギンも増えたそうです」

珍さん「じゃあ、大型の鯨を増やす為に補ペンギンや補アザラシもしないといけないな、でないとミンクを捕ってもペンギンやアザラシが増えるだけだもんな」

金八「結局、クロミンクもペンギンも減り始めたらしいですよ」

神留羅「捕らなきゃいけない、とか言ってたけど減り始めたら取り分を失ってがっかりしてるんじゃないあるか」

金八「年間2000頭ミンク鯨を捕っても大丈夫だというのは、増えた状態からの逆算だから減り始めたら、これも減るでしょうね」

珍さん「しかし、仮に回復してある程度資源がある鯨類は、例えばクロミンク自体は充分資源があるから、譲歩しても良さそうなもんだけどな」

金八「当時は予防原則で保護したらしいですよ」

神留羅「つまりは捕鯨の影響が大きすぎたから、充分生息してても、その危機まで加算されたあるな」

金八「あと、調査捕鯨で1000頭近く獲りつづけているから、却って保護を解除したくないんじゃないかと…」

珍さん「まあ、保護しているのに裏技で上限のほぼ半分捕るなんて、保護の実効性の意味が問われちまうしな」

神留羅「水産庁は変に欲張りすぎて、却って立場を悪くしてる気がするある」
スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 18:32:24|
  2. 捕鯨問題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<珍さんがいく 「ネットの世論は疑って損はない」 | ホーム | ほげいもんだいはグレーゾーン 第三回 そうじゃなかったんだ!学べぬニュース-3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inyuneko666.blog.fc2.com/tb.php/19-6bf6182d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。